文字の大きさ

薬剤部 | 部局センター等紹介カテゴリ | 医療法人 曙会 和歌浦中央病院

文字の大きさ

業務のご紹介

薬剤部では、お薬が安全にまた適正に使用され、治療効果が得られるよう各部署との連携を取り業務を行っています。

薬剤師数 常勤2名
非常勤4名
院外処方箋発行率 100%
内服処方箋枚数 1300枚/月
注射処方箋枚数 2500枚/月

1.調剤業務

pic_medical15_03

オーダリングシステムにより処方箋が発行され、錠剤自動分包機との接続により効率的な調剤業務が行われています。

用法・用量・重複投与など必ず確認し、不明な点は疑義照会をします。

内服薬は錠剤自動分包機で基本的には1包化を行っていますが、患者様の状態に合わせて調剤方法を選択しています。

pic_medical15_01

注射薬は 配合変化、ルートなど確認し、患者様毎に調剤しセットします。

調剤はダブルチェックを行い、調剤過誤の防止に努めています。

2.薬剤管理指導業務

指導患者数 164名/月
指導件数:390件/月
薬剤指導割合 一般病棟 95%
障害者病棟 71%
療養型病棟 86%

pic_medical15_04

患者様のベッドサイドに訪問させていただき、アレルギー歴の確認、お薬の効能効果、用法用量、副作用などを説明し、患者様が納得して服用していただけるよう指導を行っています。

患者様への服薬指導などにより得た情報を医師、看護師に提供し、チーム医療の一員として薬物治療に貢献できるよう努めています。

3.病棟薬剤業務

平成26年10月より病薬剤業務実施加算取得。

専任の薬剤師を病棟に配置し、病棟において医師や他の医療スタッフの薬に係る業務の負担軽減及び薬物療法の有効性、安全性の向上に努めています。

  • 持参薬鑑別及び管理、持参薬から院内処方への切り替え時における処方提案
  • 処方薬の状況把握(内服薬、注射薬)、相互作用の確認
  • TDM(バンコマイシン、テイコプラニン)による投与量の計算等の実施
  • その他、do処方におけるオーダー入力支援等

4.医薬品情報管理業務

医薬品の安全性情報、副作用情報、また医薬品を適正に使用するための情報等を収集し、整理、確認を行い提供しています。
また、院内医薬品集を作成しています。

医師や各病棟からの問い合わせに対して情報を収集し、的確な対応を行っています。

5.院内委員会参加

安全対策委員会、感染対策委員会、褥瘡対策委員会、災害対策委員会など院内の委員会に参加しています。

6.その他

医薬品の品質管理、在庫管理を行い、医薬品を適正に使用できるよう努めています。
薬剤部内で薬品の勉強会等も随時行っています。

今後、病棟常駐をめざし、患者様が早く健康になっていただけるようチーム医療の一員として業務に取り組んでいきたいと考えています。

お薬について何かわからない事等ありましたら、遠慮なく薬剤師にお聞きください。

部局・センター等紹介

休診のご案内

診療のご案内

詳細を見る

 
午前
整外整外整外整外整外整外
血外血外血外血外血外 
 神内  血内 
乳外乳外  
    
午後  
   
血外血外血外血外血外 
夜間 
  
 整外   

内…内科 整外…整形外科 小…小児科 泌…泌尿器科 眼…眼科 血外…外科・血管外科 神内…神経内科 血内…血液内科 乳外…乳腺外科の乳がん検診 皮…皮膚科 糖…糖尿病専門外来

午前 受付時間 8:00~11:30
診察時間 9:00~12:00
午後

毎週 月・火・金曜日(午後)

 眼科・特殊外来(予約制)
 

 

・小児・予防接種 

 15:00~16:00

夜間 受付時間 16:30~18:30
診察時間 17:00~19:00

医療相談室

bnr_facebook

  • bnr_side03
  • bnr_side03
  • bnr_side04
  • bnr_side07