Naho

「笑う門には福来る」
笑顔を絶やさず、周りの雰囲気も明るく出来るよう日々心がけて

Naho

奈穂さん2011年入職

看護補助者病棟

看護補助者(病棟)メイン画像
Q1.この病院を選んだ理由は何ですか?

Q1.この病院を選んだ理由は何ですか?

和歌浦中央病院の小児科を受診のために、初めて訪れた際、事務の方、看護師、先生等スタッフの方々の優しい対応が印象的でした。また、清潔感のある病棟が目に留まり、こんなところで働きたいと思い、就職しました。

Q2.実際に働いてみて感じたことは何ですか?

Q2.実際に働いてみて感じたことは何ですか?

介護職は思っていたよりも大変で体力や、忍耐力の必要な仕事です。でも、他職種の多くの人たちとコミュニケーションをとりながら患者様と寄り添い、身の回りのお手伝いができるやりがいのある仕事です。

Q3.一緒に働く先輩や上司の人はどんな人ですか?

Q3.一緒に働く先輩や上司の人はどんな人ですか?

入社当初、新人の私にやさしく接してくれました。仕事では厳しく注意を受けたこともありますが丁寧に指導をしていただき、忙しい中でも仕事のフォローをしてくれる先輩方です。私もこのような先輩のようになりたいと目標にできる先輩方が多いです。

Q4.大変だったことは何ですか?

子育てをしながらの仕事は子供の体調不良や予期しない発熱など急なお休みや早退をすることがあり、スタッフのみなさまに頻繁にご迷惑をかけることがあります。そんなときでも、スタッフの方々の優しい言葉だったり、勤務の交代等フォローしていただき、仕事と育児の両立ができています。私自身、周囲のスタッフの厚意を当然と思わず、勤務できるときには人一倍動くように心がけています。

Q5.この事業所の良いところをアピールしてください。

Q5.この事業所の良いところをアピールしてください。

スタッフ同士のチームワークが必要な仕事です。病棟間で協力し合い、助け合い、支え合いながら患者様の入院生活のサポートを行っています。様々な方と関わりが持てる職場であり、学ぶことも多く、職場研修もあり、自分自身も成長することができる病院です。

就職を考えている人へメッセージ

就職を考えている人へメッセージ

看護補助者の仕事は、「きつい」「汚い」「危険」という印象が強いと思われますがそれ以上に得るものの多い仕事です。患者様からの「ありがとう」の言葉は嬉しく相手の立場に立ち、相手の気持ちに寄り添える魅力のあるやりがいのある仕事です。
高齢化社会が進む中、私たち介護者がより多く必要とされています。病院勤務に少しで興味のある方、私たちと一緒に働いてみませんか?

ENTRY応募する

私たちと一緒に働きませんか

地域の皆様から「親しまれ、信頼され、選んでいただける病院」をつくるために、私たちと一緒に一致協力して働いてくださる方を募集しています。

応募する